2004年11月20日

【書籍: 思考・発想法】脳の働きを理解した効率的な発想法

頭がよくなる本
トニー・ブザン

東京図書
1997-09
売り上げランキング 2,558

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この書籍は、いわゆる記録やブレストなどでの問題解決、企画などの発想・思考に使われる手法、Mind Map(頭脳地図)の本です。私はMind Mapそのものは以前から知っていたのですが、この書籍を読むまでこれほどまでに奥が深く、パワフルでポテンシャルの高い手法だとは知りませんでした。

続きを読む
posted by Dragon at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 思考力・発想力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月02日

【書籍: 数字的な思考】 数を把握する能力による新たな視点

数字オンチの諸君!
ジョン・アレン・パウロス 野本 陽代

草思社
1990-07
売り上げランキング 6,624

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この書籍は、文系出身と言い訳をしながら、これまで数字や統計的な視点をおろそかにしていた自分自身への戒めと反省を込めて読んでみたものです。物事を判断する上で、これまでの経験ベースで捉えることで、無意識にある事象を常識だと位置づけてしまうことが多いと思いますが、統計や確立などの数字的なアプローチ(経験とは違ったアプローチ)で見るとこれまでとは異なった姿が現れてくることが理解できる本といえます。

続きを読む
posted by Dragon at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 思考力・発想力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月29日

【書籍: 発想、ブレインストーミング】 チームメンバーの脳を搾り出し、アイデアをまとめる

発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法
トム・ケリー Tom Kelley ジョナサン・リットマン Jonathan Littman 鈴木 主税 秀岡 尚子

早川書房
2002-07-25
売り上げランキング 5,798

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

発想する会社!というタイトルですが、これは1980年に発表されたAppleの初代マウス、またPalm VやHandspringなどの筐体デザインなどを手がけている米国の有名なデザインファーム、IDEOという会社の紹介本です。日本人にとっては、MUJIの換気扇のような壁掛けCDプレイヤーが有名ですがそれもプロダクトデザイナー深沢直人氏(深沢氏は最近ですと、auのデザインプロジェクトに参加され商品化されましたね。)がIDEOに在籍していたときに手がけたものです。IDEOはプロダクトデザインだけでなく、ウェブサイトや環境デザインなど彼ら独自のユニークなアプローチとメソッドで手がけています。

私がなぜ、ここで紹介するかと言うと、続きを読む
posted by Dragon at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 思考力・発想力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。