2005年09月01日

【書籍:情報収集と整理】個々のKM実践が最強の組織を構築する


4478374791この情報共有が利益につながる―経営課題に適した4つの実践アプローチ
リアルコム


ダイヤモンド社 2004-11
売り上げランキング : 4,599
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


前回の続きです。

■ ITプロジェクトそのものへのアプローチが異なる

本書では、KMの新潮流として下記のような形を提起しプロジェクト事例を通して証明しています。

1. データ中心ではなく、人中心
2. 目的から手段へ
3. アートからサイエンスへ

どれもKMという概念を、考える上で新しい視点を提供してくれています。
ところが、かなり当然のことです。

なぜ、出来ないか?私は、読み進める上で既存のIT業界の問題なども気になり始めました。

1. プロダクトベンダは、仕様へコミット
2. SIerは、開発するアプリケーション要件とサポートにコミット


誰もビジネス要件、事業者側の成功に対するコミットするベンダがないのが、現状ではないでしょうか。本書の監修元であるリアルコムのプロジェクトの進め方そのものが、Keyとなっている気がしました。

特に、導入目的は何かをクリアにし、KPIを構築していくところが既存SIerでは困難でしょうし、またプロダクトベンダはコミットできません。コンサルテーションをベースとし、プロダクト(KM)を実現するための手段として導入していくプロジェクトマネジメントそのものがこうしたすばらしい事例を生み出す本質的な要因ではないでしょうか。

もちろん、発注側にも社内要件を取りまとめる力が必要となってきますが、現在のITベンダの在り方、プライシングモデルの限界を浮き彫りにさせたとも言える内容だと私は感じています。

■ 人中心

90年代後半、CDnowを代表するE-Commerce企業において、Recommend Engine(以下、RE)がEC上の最大の利点であるような形で盛んに取り上げられていました。

しかし、REの裏にはエキスパートがいて属人的なDBを構築するというものです。Aという商品を購入する人やグループは、Bという商品も興味があるものだろうと事業者側が設定するものでした。

ところが、Amazonはその作業を顧客に任せています。
Amazonほど、的確なRecommendを上げている企業は少ないです。これも人中心のパワーと言えるかもしれません。常々感じていましたが、レビューやリスト、ベストレビューアー制度など、Amazonが提供するサイトのファンクションは、はっきり言って人中心のKnowledge Managementだと思います。

Amazonが、アーリーステージで顧客満足度を高め、顧客囲い込みを実現し、現在に至るのはこうした質の高いサービスを提供できたことは明白ですが、KMから効果を説明できるのかもしれません。

■ 組織のKMを考える上で、個人のKM実践は更に重要性が高まる

本書の最後には、自己変革型組織を実現する「学習する組織」について触れられていました。内容は本書に譲るとして、如何にKMを活用することで組織が強くなり、変革を成し遂げられるかです。

ここでは、組織の話しとしてでしたが、個人のなかでベストプラクティスを持ち生産性が高いだけでなく、個が集合した組織はどれほど強いでしょうか。

個々のなかでのベストプラクティスを共有し、それをまた集団で共有・改善する。
この力をを生まれるのが、Memo をとるという行為、そして考えることです。

「この情報共有が利益につながる 〜経営課題に適した4つの実践アプローチ〜」を読むことで再認識ができました。

◆関連情報

リアルコムのWeb Siteには有益なKMに関する情報が掲載されています。読み物としてもかなり参考になりますので、リンクを掲載しておきます。

1. リアルコム株式会社
2. 経営効果を上げるナレッジマネジメント
3. リアルコム 季刊誌 VISION - REALCOM Quarterly

◆関連書籍






最強組織の法則―新時代のチームワークとは何か
ピーター・M. センゲ Peter M. Senge 守部 信之
419860309X

なぜ日本企業では情報共有が進まないのか―ナレッジ・マネジャー7つの心得
田坂 広志
4492553401

フィールドブック 学習する組織「5つの能力」 企業変革を進める最強ツール
ピーター・センゲ 柴田 昌治
453231075X

フリーソフトを使って自分でできるナレッジマネジメントのすすめ
米重 仁童
4876016909


posted by Dragon at 15:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 情報収集と整理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

長野県 - 確実☆即決せフレ案内所
Excerpt: 登録からお相手検索、待ち合わせまで全てをこのサイトでチェック!
Weblog: 長野県 - 確実☆即決せフレ案内所
Tracked: 2014-05-10 09:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。